株式会社 宮本忠長建築設計事務所 TADANAGA MIYAMOTO ARCHITECT & ASSOCIATES

実績紹介

学校法人聖啓学園 佐久長聖高等学校

佐久長聖高等学校は佐久市岩村田に位置し、平成26年に創立50周年を迎え、記念事業として高等学校の改築工事に着手しました。新校舎は「充実した高校生活を支える自然環境を重視した学舎」をコンセプトにしています。北側教室と南廊下の配置は、安定した照度確保と熱負荷の軽減に寄与し、快適で集中できる環境を実現しています。外皮性能は外断熱工法を採用し、アルミ枠断熱、Low-eペアガラスとし、やわらかな熱環境とエネルギー効率の向上を図っています。また、教室などの各所に、施錠した窓でも開閉可能な小窓(ナイトパージ)を設け、中央階段と各階段室に重力換気によって開閉する自然換気窓(バランスウェイ)から建物内に蓄熱された空気を排出することで、夏季の換気に自然を活用しています。

DATA

■所在地:長野県佐久市岩村田951

■竣工年(西暦):2018年

■延床面積:増築部分:7,903.10㎡ 総延床:15,620.94㎡

■構造: 鉄筋コンクリート造 一部 鉄骨造

■階数:地下 階 地上 4 階